鹿児島県・桜島・溶岩なぎさ公園足湯の猫 2017年2月

前に桜島に来た時にここに猫が集まっていたので、今回も行ってみました。



・早速手前のコンビニの前のイートスペースの椅子の下に。何かくれぇと鳴くものの、少し近寄ると離れていく見事に猫距離をとられました。



 



・月読神社の境内にも一匹居た。お触りもOKでしたが毛繕いに専念してました。



 



・足湯場へと続く道で前から黒猫が。こちらの姿を見つけるや一直線で向かって来て何かくれぇ催促。その後も足湯場までの200メートルくらいずっとついて来る。お触りOKな人慣れしている子。



・足湯場では3匹の子が。香港からきた女の子に甘えている白い子。同じく香港からの家族の前でウーっと今にも喧嘩始めそうな2匹。この香港の方達と英単語並べて(向こうはきちんとした英語で話しかけてくる)少し会話しつつ、供に猫を愛でる。



・一匹の子は暖を求めてか足の上に乗っかってきてくれたり。支える手に添うようにしっぽを曲げてきたのは人を落とす術を判ってらっしゃる子だ。でもガサッととコンビニ袋の音がしたらあっという間にそちらへ行ってしまった。。。



多分足湯に来た人から日々何か貰ってるのでしょう、自らひとに寄ってきます、お触りもOKでした。



 



・足湯場を後にして火山展望所へ向かう遊歩道を歩いているとトイレのある場所で2匹が飛び出して来た。何かクレクレ攻撃が激しい。そこまで沢山の人が通るような場所では無さそうなので、いつもここを散歩などしてる人にご飯でも貰ってるのでしょうか。人には慣れてそうだが、なかなか触る距離までは来てくれない。少しじっと時間かければお触りOK出来そう。



 






この記事へのコメント