私とネコとの関わりばなし 猫への恩返し

とある猫カフェで、猫の保護活動をする旨を聞いて、私には何か猫について出来る事は無いのかなぁ、と。あるきっかけで猫に興味を持って、猫島だの猫神社だの猫カフェだの行くようになって、何だか色々猫を取り巻く問題も聞いたり知ったり多少はするようにもなって。今の生活では猫は自分では飼えないし、その問題にも率先して取り組める訳でもない、でも、今の自分の状況でも出来る事は何かなぁ何か出来ないのかなぁ。、その活動をしようとしている方への支援かなぁと。猫を可愛がっている人の応援かなぁ、と。そんなおり、新天地での猫カフェ&保護活動開始というタイミングを知って、微力ながらもいくばくかの支援、応援をし、この度、トライアル期間とは言え、新たなお家を見つけられた仔達第一号が出て、完全に自己満足かも知れませんし、援助はすれども、その苦労を自分が一切してる訳でもない。それでもそれに至る0.00001パーセント、仔達のご飯一日分くらいは、モノの援助だけと言え、役に立ったのかなぁと勝手に思ってみたり。そう少し思いつつも、結局はその裏で自分は猫を眺めさせてもらったり、触れ合いさせてもらったり、猫の居る空間を満喫させてもらったり、猫の話を色々聞かせてもらったり、自分が良い思いをしただけだったかなぁとも思い。結果こういうスタンスでの関わりが、してみた事が良かったのかどうか良くは分からないのではありますが。
それでも、そんな私の勝手な想いは置いといても、一応の区切り、喜ばしい結果を知る事が出来たのは素直に嬉しい話、という話でした。
DSC00011.JPGDSC00023.JPG