長崎県・池島での食事 2017年8月

池島、泊まるところは「池島中央会館」という所があるけど、素泊まりのみですので、食事は自分で何とかしないといけないのです。そこで頼りになる池島唯一の飲食店「かあちゃんの店」です。飲食売っているのもココだけです。食の生命線は、かあちゃん頼りです。かあちゃんとこだけで食べて、買ってで、何とかなります。
今回食べたのは、トルコライス、カレーライス、肉うどんでした。
20170814112825.JPG20170815115416.JPG20170815115828.JPG20170814113335.JPG
あとは池島中央会館の調理場が使用できます(使用についてのルールは宿の方に要確認)。今回そうめんが食べたかったので、そうめん、そうめんつゆ、ネギ、しょうが、フリーズドライ味噌汁を持ち込んで、湯がいて晩御飯にしました。
一日目、そうめん。完食。おかずがシーキチンだけ。。。明日はおかずどうするべか。もう何もない。調理道具や器は中央会館備え付けのを使わせていただきました。
20170813174601.JPG
二日目、そうめん再び。量多過ぎだ。昼間に移動スーパーに出会って肉ゲットでおかずも出来た。そう、生鮮品のお店が無いので、車で食材を積んで、フェリーで渡って売りにやって来ているのです、それが離島ではあるあるの移動スーパー。毎日来る訳では無さそうなので、観光客がこれをアテにするのは厳しいかと。出会えたらラッキーくらいの感じで。
20170814210424.JPG20170814115251.JPG

三日目、まだそうめんはあるけど飽きたので、かあちゃんの店で冷やし中華の袋めんを買う。昨日の移動スーパーで買った、惣菜からあげとベビーチーズと共に最後の晩餐。
20170815203606.JPG

とにかく、自分の食べたいもんがあるなら持参しましょう。