長崎県・壱岐での食事~朝食~ 2017年9月

普段は朝ご飯食べない(高校時代から)んですが、今回朝食付きプランだから食べるよ朝食。
壱岐は離島でよくある水の心配が無い島なんです。昔から地下水を利用していて、現在も水道水の8割合程は汲み上げた水をそのまま(多少の処理はして)使用しているそうです。電気も島に火力発電所が2つあり、島内の電気をまかなっています。電気、水道、米、農産物、牛、水産物が島でまかなえるので、本島(本州)に頼らず壱岐単独で生きていける「自給自足出来る島」と言われてるそうです。これってなかなか無い事ですよね。ですから宿で出る食事もほぼ壱岐産、名物料理とかじゃなくても普通の食事そのもので壱岐を満喫味わう事になるんです。 壱岐では食も大きな魅力だと知りました。
3日ともメニュー変えてくれてました。そんなの当たり前かも知れませんが、気遣いが嬉しいです。
20170903065928.JPG20170904070327.JPG20170905070005.JPG
納豆の壱岐産大豆も壱岐で作ったものなんです
20170905070014.JPG
豆腐 壱岐豆腐好みでした 島豆腐も名産 味噌汁旨いです
20170903070006.JPG20170905070137.JPG
ところてんも作り立て
20170905070018.JPG
たまごも産みたて
20170903070000.JPG

もっと壱岐の野菜とか壱岐牛とかも食べたかったなぁ。また食べに来るよ壱岐。