※追記あり 動物園「京都市動物園」ツシマヤマネコ仔猫・期間限定公開 京都府・京都市・左京区 2017年10月

DSC04236.JPG京都市動物園にて誕生したツシマヤマネコの仔猫2匹が、1ヶ月の期間限定で一般公開されました。仔猫の公開は初めての試みだそうです。気になってので京都まで見に来ました。いくつかの動物園でツシマヤマネコを見ることば出来るようです。本場の対馬では100頭程しか確認されておらず、絶滅危惧種に指定されており、貴重なネコなんです。丁度土曜日、ツシマヤマネコ観賞イベントも開催されている日でもあったので、多くの人が来ていました。
ツシマヤマネコ仔猫、居ました。が頭の上の方でずっとお休み中。。。昼前に行って閉園の17時まで、他の動物も見つつ、観察してたのですが最後までほぼその場所から動かず、動いている姿が見れませんでした。最後の方にやっと顔を見せてくれたくらいな感じ。やっぱり多くの人に見られる事に慣れてないからなんでしょうかね。
ORG_DSC04240.JPG
ORG_DSC04111.JPGDSC04217.JPG
DSC04222.JPG
DSC04224.JPG

追記① ちょっと心残りだったので、京都に留まり翌日も見に来たんですが、雨に濡れない場所があるにも係わらず、昨日と同じような濡れる場所にじっと寝ていました。(起きたりもしますがその場所からは動かない)飼育員の方に聞いたら昨日も閉園後には活発に動いていて、やはり警戒してるようで、との事でした。公開期間の最後の方には人に見られる事にも少し慣れて動く姿見せてくれるようになるかも知れませんね。

追記② 半ば諦めて動物園近くのうどん屋さんでお昼食べて(人気店で80分も並んだ・・・)戻ってみたら
あ、動いとるやんけ!やたー2日通った甲斐があったー。動いてる姿見る事が出来ました。天然記念物で絶滅危惧種でもネコはネコ。動きや仕草がイエネコのそれと同じように感じました。イエネコと分け隔てなくネコとして可愛い、まだ5か月なので仔猫らしさの可愛さももちろんあって。ゆくゆくは施設での繁殖だけでなく、増えた個体を野生に戻す所までを目指して居るそうです。
DSC04313.JPG
DSC04312_1.JPG
DSC04353_1.JPG
DSC04357.JPG
DSC04403.JPG
DSC04439.JPG
DSC04429.JPG
DSC04476.JPG
DSC04498.JPG
DSC04578.JPG
DSC04627.JPG
DSC04620.JPG
DSC04662.JPG
DSC04661.JPG
DSC04638.JPG
DSC04636.JPG
DSC04632.JPG
ちなみに日本のネコ類ってイエネコ、ツシマヤマネコ、イリオモテヤマネコ だけみたいなんです。びっくりですよね。