映画館「松阪大映」訪問 三重県・松阪市 2017年11月 

先日秋田のレトロな映画館「御成座」へ行った事で、施設としての映画館好き熱が少しぶり返して来たので、旅先でも行って来ました。
三重県は松阪市にある映画館「松阪大映」さんです。80年近くの歴史のある映画館で、その趣は望んでいたようなレトロな雰囲気一杯の所でした。高い天井やロビー、2階席など正に映画館を「劇場」と呼ぶのがぴったりの空間でした。残念ながら内部の写真は撮れていません。撮影禁止なのかも知れませんし、何より撮るのははばかられました。
何故ってここは 成人映画館 なのです。ポルノ映画(AVじゃないですよ)3本立て上映です。いつからからこういう映画館、全国的にオトコの人が好きなオトコの人の出逢いの場となっているようなのです。その気が無い人が行っても後ろから声かけられる可能性高いですので、ご注意を。今回私も声掛けられました…ちゃんとお断りしたんで事無きを得ましたが、その後は後ろが気になって上映終了まで戦々恐々でした…。私はスクリーンに映っていた女性の方がよいです。いや、本来はそういう映画館なんですからー。全国に50くらい残っている成人映画館=レトロ映画館巡りもしてみたかったですが、ちょっと心折れました…館内に漂う空気と背後にやたらひとの動く気配がするのはかなりヤバいです。


手書きの看板がいい味出てます。取り外された大映看板文字の後が見て取れるのも良い感じ出てますね。
20171103165628.JPG
20171103165623.JPG
20171103165858.JPG
20171103165744.JPG
ただでさえ成人映画でディープスポットなのにハッテン場と化していて益々ディープスポットに。
上映後少し劇場の方とお話する事が出来ました。3年前でフィルム上映は終了、今はDVD上映になっているそうです。