長崎県・長崎市(旧外海町)・池島 2016年10月

もう一度行きたかった長崎県の池島に行ってきました。色々な所へ出かけた中でいまのところベスト3に入るくらいにお気に入りの場所です。



 



ほんの15年前まで炭鉱産出の島として最盛期には7000人もの人々が周囲4キロの島で生活していました。今はわずか100人程度の方が生活するのみ、多くの人々が住んでいた何十棟もの団地や8階建てマンション、炭鉱施設の多くが取り壊される事なく廃墟として存在している所なのです。島全体が廃墟、もう少し時が経てば軍艦島のように崩壊していくであろう現在進行形で荒廃化が進む状況を間近で感じられるとても貴重な場所。日本で唯一炭鉱内の見学も出来ます(有料予約制、「長崎さるく」にて。あとは



 



猫島としてもかなり良い感じで、住民よりも多くいるであろう猫達にそこかしこで出会う事が出来ます。 廃墟+産業遺産+離島+猫、この島には私の心惹かれるジャンルが詰まってるのです。http://www.saruku.info/course/G902.html 長崎さるく、池島さるくの紹介。http://blog.ikeshima.info/ 池島に行くにあたって凄く役に立つサイト。



 



 



 


"長崎県・長崎市(旧外海町)・池島 2016年10月"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: